「むしとりえんそく」の内容について

「エコロコ しぜんえんそく」募集開始しました!

「むしとりえんそく」について、内容をご紹介します。

今年は西播磨の2ヶ所で実施。園児のみんなといっしょに広場で自由にむしとりをしたあと、施設の中で、つかまえた虫たちを、デジタルマイクロスコープで、大っきく拡大して観察します。

しかも!! 虫あみや、虫を入れるかごは、こちらで用意します。

むしとり資材
ご用意する資材(予定):虫かご大・小、虫あみ、のぼり
デジタルマイクロスコープで大っきくしてみよう! 「しぜんたいけん」での定番メニューです

こちらのページのリーフレットにより、ぜひご応募ください。
※ 人数の少ない園の場合は、二つの園を受け入れることもあります。ご了承ください。

赤穂海浜公園・赤穂市立海洋科学館(赤穂市)

【実施日】
2019年10月3日(木)・4日(金)・10日(木)・11日(金)

【実施場所のウェブサイト】
県立赤穂海浜公園 赤穂市立海洋科学館
赤穂市立海洋科学館は、赤穂海浜公園の中にあります。

おすすめポイント

広場には、バッタがたくさんいるはずです。カマキリやトンボもいるでしょう。(まだ虫とりをしたことがないので、やってみてのお楽しみ!)

四季の広場
青空広場
赤穂市立海洋科学館
赤穂市立海洋科学館

赤穂市立海洋科学館では、瀬戸内海のお魚が泳いでいたり、化石も見ることができますよ。

赤穂市立海洋科学館水族展示
赤穂市立海洋科学館化石展示

費用など

赤穂海浜公園の駐車場は有料です。大型車(7m以上)は1,600円、普通車は500円です。
赤穂市立海洋科学館は、幼児の入館無料です。

その他の費用はとくにいりません。

モデルプラン

時刻は、一例です。10:00スタートでも10:30スタートでもだいじょうぶです。

時刻内容
9:30バスで到着
9:50「四季の広場」または「青空広場」に集合。朝のご挨拶
9:50〜10:30みんなでむしとり!
10:30〜10:40海洋科学館へ移動
10:40〜11:30つかまえた虫を大っきくしてみよう!
11:30〜12:30お弁当。広場または海洋科学館で。
13:00バスに乗って、さようなら!

スタッフ(予定)

八木 剛(兵庫県立人と自然の博物館)

ひょうご環境体験館(佐用町)

【実施日】
2019年10月16日(水)・17日(木)・18日(金)

【実施場所のウェブサイト】
ひょうご環境体験館

おすすめポイント

バッタがたくさんいます。赤とんぼのベストシーズンです。水たまりにやってきます。小さな子どもたちも、チャレンジしてみてください。

ひょうご環境体験館駐車場横の広場
ひょうご環境体験館駐車場横
トノサマバッタ
バッタがいっぱいいます。

ひょうご環境体験館は、ふしぎなところにある、ふしぎな形をした、環境を学ぶ施設です。風や音、光を使ったおもちゃで環境を感じることができます。

ひょうご環境体験館

費用など

ひょうご環境体験館は、入館無料です。駐車場も無料です。

モデルプラン

時刻は、一例です。10:00スタートでも10:30スタートでもだいじょうぶです。

時刻内容
9:30バスで到着
9:40駐車場横の広場に集合。朝のごあいさつ
9:40〜10:20みんなでむしとり!
10:20〜10:40環境体験館へ移動
10:40〜11:30つかまえた虫を大っきくしてみよう!
11:30〜12:30お弁当。環境体験館で。
13:00バスに乗って、さようなら!

スタッフ(予定)

八木 剛(兵庫県立人と自然の博物館)・三木沙耶子(ひょうご環境体験館)

雨のときなど

どちらの会場でも、雨のときは、虫とりができません。
そのかわり、館内にて「むしむしクイズ」をしたあと、デジタルマイクロスコープをつかって、いろんな虫を大きくしてみます。お弁当は、建物の下の広場で食べることができます。

スケジュールや内容は、実施園と個別にご相談して進めていきます。

2019年7月18日えんそく, 募集情報

Posted by やぎ