みんなでお月さまとピクニックしました!

9月14日(土)に行われた「お月見と鳴く虫のゆうべ」では、涼しい秋風が吹く夕暮れ時に、多くの方が招待状を持って集まってくださり、体験ブースはどこも大賑わいでした。

「うさぎのぼうしやさん」
「ちいさなお月見かざり」
「お月見だんごづくり体験」

大芝生広場にピクニックシートを広げて、お月さまが出てくるの待ちながら、お月見のお話を聞きました。

「あっ!お月さま」7時過ぎに山からお月さまが顔を出すと、歓声があがり、輝くまんまるの満月をながめることができました。

山から出てきたお月さま
うさぎさんが見えるかな?

お月さまに見守られながら、ひとはく八木研究員「鳴く虫のおはなし」が始まりました。みんなで虫の声の歌を歌った後は、目をつぶって、耳をすまして鳴く虫たちの声を聞きました。

「チンチロリ〜ン♫マツムシの声、聞いたことあるかな?」

463名という多くの方が参加してくださいました。物品が足りず、体験したかったプログラムに参加できなかった皆さん、申し訳ありませんでした。

受付で招待状と引き換えにお渡ししていたぬりえ(参加証)のデータを下記からダウンロードしていただけますので、プリントアウトしてご利用くださいね。

主催:休養ゾーン活性化推進事業実行委員会             

共催:三田市有馬富士共生センター/キッピー山のラボ(三田市有馬富士自然学習センター)

高瀬優子(こども環境体験コーディネーター)