むしとりえんそく(ひょうご環境体験館)

10月16日(水)、今日のむしとりえんそくは、佐用町にあるひょうご環境体験館

太子町立斑鳩幼稚園、加古川市立平岡東幼稚園のお友だち、あわせて129人が、やってきました。
2園合同の、むしとりえんそくです。楽しみだなあ。

バスが3台到着

朝10時。環境体験館の駐車場に着きました。駐車場に続く広場で、虫とりをします。

あみに入った虫は、こうやってつかまえて・・・

朝のごあいさつのあと、虫のつかまえかた、持ち方のコツを教えてもらって、さっそく、むしとり開始!!

Left Caption
とってもきれいな青空です!
木陰には、広場とはちがった虫たちが、いました。
Left Caption
なにか、つかまえたよ。
Right Caption
大っきなトノサマバッタをゲット!!
カゴの中は、いろんな虫でいっぱい

むしとりのあとは、ひょうご環境体験館へ、歩いて向かいます。
駐車場から少し離れています。ここからが、遠足かな。

横断歩道。気をつけてね。
殺風景な道路も、今日は、かわいくなりました。
小道が、森の中へ続きます。どこへ行くのかな?
森の中に、体験館が出現!

みんなでつかまえた虫たちを、デジタルマイクロスコープで拡大して、観察しました。

しつもんタイムでは、いろんなしつもんがありました。
みんな、じょうずにお話しできましたし、お友だちのお話をきく姿勢も、とってもよかったです。

かわいい質問、本質的な質問がいっぱい

いっぱい遊んだので、お腹もペコペコ。お楽しみの、お弁当の時間です。

お部屋でお弁当
いいお天気なので、お外でお弁当

お弁当を食べたあとは、体験館の中を、見学しました。
キッズコーナーもあり、さわって体験できる展示も、いろいろありますよ。

原っぱで虫とりに駆け回り、ちがう幼稚園のお友だちや、お姉さんたちやいろんな人といっぱいお話をして、楽しくすごした1日でした。

さようなら〜 また会おうね〜

今日のスタッフ
八木 剛(ひとはく)、中谷朱里(神戸親和女子大)、猪尾章子・三木沙耶子(ひょうご環境体験館)、奥藤弘美(兵庫県環境政策課)


エコロコプロジェクトでは、公園などへの遠足で自然体験を満喫するプログラム「しぜんえんそく」を実施します。
今年は、「むしとりえんそく」と「どんぐりえんそく」があり、10月からスタートしました。
来年度は、さらに増強する予定。ご期待ください。

えんそく, 実施レポート

Posted by やぎ