ひょうごユースecoフォーラムでしぜんたいけんミニ!

12月21日(土)にデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)で開催された、「ひょうごユースecoフォーラム」に体験ブース出展で参加しました。

兵庫県内で環境に関する活動している皆さんが大集合!

エコロコプロジェクトのブースは「エコロコ・しぜんたいけんミニ!」と称して、いつも幼稚園・保育所の園庭や近隣の公園で自然体験をする「ひとはくはかせとしぜんたいけん」で使用している拡大装置(サイエンススコープ)などの道具や体験を紹介し、実演しました。

拡大装置を使って、ウツギの葉っぱの星型の毛(星状毛)を観察。
いい匂いのする葉っぱや字が書ける葉っぱなどを紹介
中学生の皆さんも体験中。屋上菜園作りに取り組んでいる皆さんでした。
エコロコ委員の山中さんの作品「葉っぱの海」
千草こどもの園のポスター発表

フォーラムの後半は、「“恵み豊かなふるさとひょうご”を次世代につなぐには?」というテーマのもと、ディスカッションを行い、兵庫県の各地で活動する皆さんとそれぞれの思いを語り合いました。

ディスカッションでは、なかまづくりが大切!という意見が多く聞かれました。 エコロコを育むなかまの輪ももっと広げていきたいです!

実施レポート, 未分類

Posted by 高瀬優子