第4回エコスタディ☆フェス ~オンラインver~

兵庫県では、人と自然の博物館や保育園等と連携して、地域や公立・私立、幼稚園・保育園等の区分を超えて、環境学習に関心を持つ先生がつながり、情報交換し、共に学び合える「場」をつくることを趣旨として、エコスタディ☆フェスを開催しています。(これまでの内容は → こちら

今年度は新型コロナウィルス感染症が収束していないため、オンラインでの開催となります。

日頃の保育ではなかなか触れることのない他園の取組や、環境学習のお役立ち動画を、ぜひご覧下さい!

新たな発見やアイディア等、それぞれに感じたことを大切にしていただき、環境学習へつなげる機会となることを願っております。

オープニングメッセージ

湊川短期大学
准教授
永井 毅

新型コロナウイルスの感染拡大により自宅で過ごす時間が増え、社会のデジタル化に拍車がかかる中で、子どもたちが自然にかかわる機会は今まで以上に激減しています。だからこそ、家庭や保育現場での活動内容は重要になってきます。
エコスタディ☆フェスでは、様々な園での実践を共有し、子どもたちの自然体験の促進に寄与したいと思っています。
さらに自然に関する専門員からのアドバイスが、未来を担っていく子どもたちの豊かな自然体験につながることを願っています。

活動動画紹介

あい保育園 キセラ川西

2020年4月川西市に開園しました。 異年齢児の関わりを大切にしながら、虫探しや鬼ごっこ等伸び伸びと過ごしています。毎日、こども達の笑顔が絶えません。

芦屋市立伊勢幼稚園

「環境学習から芦屋浜のごみ拾いへ」 環境学習で水がどこから来るかを教えていただき、芦屋浜への園外保育でごみ拾いを行いました。環境を美しく保つ大切さをこうした活動で伝えたいと思います。

神楽こども園

年長児がエコ活動として園周辺のゴミ拾いやお米とぎ、とぎ汁で水やり、季節の野菜栽培で調理しました。明石の海探検ではゴミ拾いで環境学習をしました。

親和女子大学附属親和幼稚園

親和幼稚園は、三田市の住宅街に位置し、全園児約220名が身近な自然物とかかわりながら、自分たちで遊びを考えて、学年を超えて楽しんでいます。

すみよし保育園

『自ら考える力を育てる』を大切に保育を行っております。自然が多い環境とはいえませんが、より多くの経験をして欲しいと日々取り組んでおります。

高岡育児園

シンボルマークは藤色と桜色の腕に抱かれた星。今日も、星っ子たちが、花と緑あふれる広い園庭で元気いっぱい遊んでいます。キラキラと輝いています。

高砂市立北浜こども園

平成28年度に幼保連携型認定こども園として開園し5年目。 市の最西に位置し地域交流・小学校との交流が盛んな地域密着型こども園です。

千草こどもの園

千草こどもの園は、兵庫県洲本市にある認定こども園です。淡路島の豊かな自然環境の中で子どもたちを自然に誘う保育・教育活動を行っています。

七松幼稚園

本園は尼崎市にある認定こども園七松幼稚園です。園児数は370名おり、SDGsを意識した取り組みを今年から始め、子ども主体の活動を実践しています。

難波愛の園幼稚園

私たちの幼稚園は、手作りビオトープを“ビオ・あいのそのガーデン”と名付け、「自然を通じて命の大切さ、人とのつながりを体感できる愛の園」として、環境教育に力を入れています。

仁川ウエル保育園

自然の中で遊ぶのが大好きな子ども達。 色、形、大きさ、匂い、どれ一つとして 同じものがない自然物が子ども達の暮らしを 豊かにしてくれます

ベアズガーデンインターナショナルスクール

私たちベアズガーデンインターナショナルスクールは、自然豊かな環境の中で遊びながら様々な能力を育む英語保育園です。

おすすめお役立ち動画

八木 剛(兵庫県立人と自然の博物館 主任研究員)

「虫」は、保育・教育の現場で、とても活躍する素材です。

むしはかせ

「苦手やわ〜」「危険な虫がいたら困るし・・・」という先生方の「虫デビュー」には、ひょっとすると、冬がいいかもしれませんよ!

冬には、蚊はいませんし、ハチもヘビも冬眠しています。野外でのアクティビティに付随する不快や危険の心配が、少ないです。虫は、じっとしていますので、飛んで逃げませんし、スズメバチも攻撃してくることはありません。

宝さがしのようなノリで、子どもたちも、先生たちも、テンションは最高潮!!

冬の虫さがし:保育園・幼稚園バージョン

園の取り組みとして「しぜんたいけん」や「えんそく」で実施する場合、こんな感じになります。
やや冗長ですが、前後の「むしはかせ」の解説も収録していますので、参考になさってください。

安全! 快適! 大発見! 保育園の子どもたちと、近くの公園で、冬の虫さがし(約9分)

こちら↓の記事は、幼稚園です。あわせてごらんください。
冬の虫さがしは、宝さがし! 楽しすぎます!!(洲本市立洲本幼稚園)

冬の虫さがし:家族バージョン

「家族でたいけん」の場合は、こんな感じです。テイストの違いをお楽しみください。
親子学級や、保護者会主催行事などにも、適していると思います。

安全! 快適! 大発見! 冬の雑木林で、虫さがし(約3分)

小舘 誓治(兵庫県立人と自然の博物館 研究員)

身近な植物でできる遊び方を3つの動画でご紹介します。

葉っぱはかせ

冬でも植物の観察や葉っぱを使った遊びができますよ。
まずは、先生方が体験していただき、「おもしろい~」「ふしぎ~」と思われることが大切でしょう。
どうぞ、やってみてください!

ハナゾノツクバネウツギ(別名 アベリア)の葉っぱをちぎって遊びましょう(約3分)
赤い葉っぱ(スイバ)で10円玉でみがいてみよう(約4分)
動物の絵に合う幹のもようを探そう(約1分半)

山中 詩子(キッピー山のラボ 三田市有馬富士自然学習センター)

どんぐりおちばの工作遊びをご紹介。

うたこさん

エコロコプロジェクト推進委員のやまなか うたこです。 落ち葉を拾い集めて いっぱいつくってあそんでみてください♪

「やってみたよ!」実践レポート大募集!

エコスタディ☆フェス~オンラインver~、いかがでしたか?
みなさまの参考になりましたでしょうか?

うちの園でも、こんなことをしたよ! このとき、楽しかったよ!
みなさんの園での取り組みも、ぜひ、ご紹介ください。小さなエピソード、大歓迎!

エコはばタン

専門家からのコメントも付け加え、ホームページで紹介させていただきます。たくさんのご提供、お待ちしています!

動画でも、静止画でも、OKです。応募についてのくわしくは、下記ファイルをご参照ください。

2021年3月9日研修しませんか

Posted by 山名里美