どんぐりころころ 大きな木になるぞ!丹波の森公苑で 「エコロコしぜんえんそく」

丹波篠山市の富山こども園の園児さんとエコロコどんぐりえんそくをしました。
秋になると、どんぐり が落ち始めます。
みなさんもコロンとした、かわいいどんぐりを、ついつい拾ったり、集めたりしたくなりますよね。
丹波の森公苑にも、どんぐりがたくさん落ちています。

あった~!
どんな形のどんぐりかな?

どんぐりは大きくなったら何になるのかな?
”くり??”

高瀬コーディネーターから どんぐり のお話を聞いたよ。
根っこ がチョロン、ふたば がパカッとひらいて、芽がたよ。

どんぐりのことがいろいろわかったから、次は、なが~いスライダーで転がしてみました。

上からどんぐり落として、一緒に走りました。
ころころがんばれ~❕

きれいな音が出たよ。

いがぐりもすべらせてみました。

トングでつかんで落とすと痛くないよね。
シャンシャン❕ と いい音がなったね。

最後に、どんぐりが木になる様子を「ぐんぐんどんぐりこ~なりきりたいそう~」でたいけんしました。

富山こども園のおともだちは、とってもかっこよくおどることができました。
みなさんも動画を見て一度挑戦してみて下さいね。
すぎちゃん

みんな、どんぐりのことがもっと好きになったかな?
どんぐり や いがぐり が落ちていたら、上を見上げてみてね。
どんな木から落ちたのかなあ・・