赤穂海浜公園、雨のときは「カニとりえんそく」!!

6月16日、加古川市の「ゆき保育園」のみんなが、赤穂海浜公園へ「しぜんえんそく」にやってきました。

天気予報は、雨。

当日は、さらに悪化して、ひたすら、雨、雨、雨・・・

朝、かっぱを着た子どもたちがやってきました。

先生に「この状況ですけれど、どうします? 虫さがし、されますか?」とおききしますと、

「やります👍 かっぱ着ながらの体験も、なかなかできないので!」と、心強いお返事。

それ以前に「カニや!!」の声。

そう、天は、強い意欲に味方するのです!!

ふだんは潜んでいるカニさんたちが、雨になると、たくさん出てきているのでした。

ごあいさつする以前に、「うわあ、カニやあ!」と、スイッチが入ります。

なにより、先生が、大興奮だったりして。

先生も子どもたちも、雨なんて、なんのその
側溝のすき間から、カニがのぞいています!
慎重に!
ゲットしました!!
これは、大人の収穫です。すばしっこいので、子どもたちには無理かな。ちょっとこわいし。

デジタルマイクロスコープでの拡大観察も、科学館ピロティで行いました。

バッタのあかちゃんを拡大

カニの脚にいっぱい毛が生えてたり、オスとメスはちがったり、ひとつずつもようが違うことを、観察しました。
ほか、雨だったので、ナメクジやミミズも。バッタやコオロギのあかちゃんもいたり。

その後、みんなで、科学館を見学しました。

新型コロナウイルスのせいで、遠足に行けない子どもたちも多くて、お気の毒です。エコロコプロジェクトでは、スペシャルな えんそくプログラム「しぜんえんそく」を、ご用意しています。状況が改善してきたら、ぜひご検討ください。

赤穂海浜公園は、海の近くなので、このアカテガニをはじめ、内陸の公園とはちょっと違った生き物もいます。赤穂海浜公園でのえんそくは、こちらでご紹介しています。

2021年6月18日えんそくに行ったよ赤穂海浜公園

Posted by やぎ