ゆめはく始動!みんなとたいけん『Kidsキャラバン』(あおぞら保育園)

2021年9月8日、お天気がちょっぴりきになるところ、ゆめはく(移動博物館車)はあおぞら保育園にお伺いしました。

元気なみんなと一緒にむしさんを大きくして観察したり、化石をたーくさん見たり、さわったり。

貴重なたいけんが盛りだくさん!みなさん楽しんでいただけましたでしょうか。

今回お伺いしたあおぞら保育園さんの入り口
ゆめはくが停車しています。大きい車なので場所がパンパン!園のこどもたちもびっくり。

園の一階では、むしさんたちを近くで観察したり、探したりする「むしむしみっけ」と、たくさんの化石をさわったり、ティラノサウルスの頭部レプリカと写真を撮れる「かせきをみよう/ティラノサウルス」コーナーを開催しました。

「むしむしみっけ」でむしさんたちをじーーっと観察!ハート型に飾られたむしさんがかわいいですね

むしさんがたくさん!むしめがねでおおきくして見よう!きれいな色でみとれちゃうね・・・

「かせきをみよう」で
  まりんさん、化石について説明中・・・

こどもたちは「いっぱい化石だ!」と喜んでくれました。見たことのない形化石に興味津々!さわって、感触をたしかめて・・・これはなんの化石かな?答えは最後で

園の二階では、むしをおおきくして観察する「おおきくしてみよう」と、むし恐竜をキューブで組み立てる「キューブパズル」を開催しました。

「おおきくしてみよう」でちょうちょを大きくすると・・・あっ!何かに気づいたようです。観察力すごい!

こどもたちが、トンボカマキリといった、たくさんのむしさんたちをつかまえてくれたので、みんなで大きくして見てみました。普段なら見えない細かい部分気づきがたくさんありました。

「キューブパズル」コーナーで
むしさんの大きなキューブと写真をくらべて・・・どこの部分だろう?
みんなで協力して大きな恐竜のキューブパズルが完成!これは1億年前に生きていた恐竜さんだよ!

たくさんの体験をみなさんにしていただき、新しい興味や発見をたくさんつくっていただけたのではないでしょうか!

キャラバン終盤は天気にもめぐまれ、空にお日様がのぼり、晴れ晴れとしたキャラバンになりました。

今回、化石のコーナーを担当しました。まりんです。

なんと、あおぞら保育園には私と同じ名前の“マリン”クラスが!運命を感じずにはいられない・・・

化石はとても貴重なものです。たくさんの化石を見たり、さわったりする機会はめったにありません。

みなさんの反応が良かったのは
うんちの化石!!
実は、うんちの化石は臭いがしません、臭くありません。驚きですよね。

園の皆さんに、化石の素晴らしさをお伝えできれば幸いです。

化石の答え:貝類

園でたいけんしたよ

Posted by mitou