だんごむしたいけん!むしをいっぱい見つけたよ!(新清和台幼稚園)

9月7日(火)、川西市の新清和台幼稚園の4歳のお友だちと、だんごむし探しをしました!
今回は、エコロコスタッフとひとはくへ博物館実習に来ていた学生も一緒に、園のお庭と近くの公園の2つのグループに分かれて、むしさがし。

「だんごむしだけじゃなくて、飛んでる虫も見つけたら、ぼうしを虫取り網にしてみよう!」

というゆうこちゃんからの提案に、

「これがあみになるの?」

と、みんなわくわくした様子で、むしさがしスタートです!

くもりの予報でしたが、晴れてくれてよいむしとり日和です
だんごむしさん、ここにいそう!
いたー!!!

ダンゴムシだけでなく、アリやカメムシ、近くの公園からはミミズや、セミ、セミのぬけがらもつかまえてきてくれました!
自分たちのまわりには、こんなにもたくさんの種類のむしがいたんだね!

お部屋に戻って、みんながつかまえてきてくれたむしを、ものを"おっきくする装置"で観察します。

だんごむしを”おっきくしてみよう!”これは男の子?女の子?

一見、だんごむしに見えるこのむしは…?

だんごむしと似ているけど、このむしはなんだろう?
園児さん

わらじむしだ!
丸まらないし、歩くのがだんごむしよりもはやかったんだよ!

最後に、見つけて観察しただんごむしについて、紙しばいでおさらいです。

ころころだんちゃんの紙しばいで、だんごむしさんをもっと知れたよ!

みんなが見つけてくれた、すぐそばにいるむしたちについて、いっぱい知ることができましたね!
いろんなことを発見してくれてありがとう!

また、実習生一同、園児さんたちのパワーに、たくさん元気をもらいました。
地面を歩いて、空を飛んでるむしたちについて、もっともっと興味をもってくれるとうれしいです!

ひとはく実習生 みっきー

「みてみて!セミ!ダンゴムシ!」
とキラキラした目で園児の方々が教えてくれました。
好きになるきっかけは些細なことからなのかもしれないな、と
私が学ばせてもらい、とてもいい経験になりました!

ひとはく実習生 まりん

だんごむし、と聞くと幼い時よく捕まえてたなぁ、と懐かしい気持ちになります。
実際にだんごむしを大きくして見たのは初めてで、オスメスの違いや目の位置など、驚きがいっぱい!身近にある自然とふれあう体験ができてとても楽しかったです!

ひとはく実習生 あき

園児さんそれぞれの経験則から、「だんごむしここにいるんだよ!」,
「ここにカマキリいるんだよ!」といろんなことを教えにきてくれて、
一緒にたくさんの発見をさせてもらいました!
園児さんたちにとっても、楽しい思い出になっていてくれたらうれしいです

園でたいけんしたよ

Posted by あき