Kidsキャラバン ゆめを乗せたはくぶつかんがやってきた!(正蓮寺こども園)

9月15日(水)、高砂市の正蓮寺こども園にて5歳のお友だちのもとへ、ゆめはくをお届けにいきました!

台風が近づいている中、お天気が心配でしたが、晴れてくれてよかったです!

正蓮寺こども園のみんな、こんにちは~!

年長さんのクラスが4つのグループに分かれて、いろいろなプログラムをたいけんしました。

ひとつめは…

むしむしみっけ!トラックが小さな博物館に?!

むしむしみっけ!トラックを開くと、そこにはきれいなチョウや、金色のクワガタムシが!
ゆめはくでは、おなじ種類のむしがおなじ標本に並べられていますが、じつは、人間とおなじで、1つ1つ見た目がちがうのです。みんな、カードと同じむしをみつけられるかな?

「どれだろう…これかなあ…?」とみんながんばってさがしてくれました!

ふたつめは、

だんごむしの足の数わかるひとー!

おっきくしてみよう!
おっきくして見ることができる道具をつかって、博物館からもってきたむしを観察しました。ナナホシテントウが大人気!
普段見ているむしのことを、たくさん知ることができました!

みっつめは…

化石をさわってみよう!
恐竜だ!おおきいね!

化石をみよう!
ティラノサウルスの頭ももってきたんだー!この石になったものも恐竜も、ずーっと昔に生きていたいきものなんだよ!さわった感じはどうかな?

4つめは、

どんないきものができるかな?

キューブパズル!
みんなできょうりょくして、パズルを完成させよう!昆虫や恐竜、ぜんぶ見ることができるかな?

今日は4つのプログラムを体験して、いきものについてたくさんのことを知りましたね!いろんな発見をしてくれて、どうもありがとう!
今度は、ひとはくにも遊びにきてね!

ひとはく実習生 あき

「もっとやりたい!」「また来てね!」と言ってくれて、生き物をもっと好きになるきっかけになれたのかもしれないと、心がじんわりしました。
今日の体験が思い出となって、生き物をみる感動をどんどん知ってくれるとうれしいです。

園でたいけんしたよ

Posted by あき