近所のケムシ

先日、むしはかせが、深田公園で、チャドクガの幼虫(ケムシ)の写真を撮っておられたので、

「この時期、うちの近所のウバメガシの生け垣にもたくさんいます。」

とお話しすると、

「ウバメガシに、チャドクガはつかないのですよ。写真を送ってもらえませんか。」

とのこと。

さっそく、写真を見ていただくと、

「マイマイガですね。この虫はさわっても大丈夫な子です。顔をみたら“ハの字”の模様があってかわいいでしょう。」

なんと長年、“チャドクガ”だと思っておびえていたケムシが、実は“マイマイガ”で、しかも、さわっても大丈夫だとは。とても衝撃でした。

むしはかせに聞かなかったら、わたしは一生、“マイマイガ”のことを“チャドクガ”と呼んでいました。

今日から、「マイマイガさん、こんにちは。」

名前がわかったところで、むしはかせからクイズをもらいました。

よーく観察してみました。

毛がどんな生え方しているか、見えますか?

お顔も拝見。

どんなふうに見えますか?

なにかに似てますか?

ほかのケムシはちがう顔してるのかな?

むし,雑記

Posted by すぎちゃん