園庭のすみっこに、ぶいぶいパラダイス⭐︎

5/13「エコロコしぜんたいけん」でおじゃました真浄寺きくなみ保育園(高砂市)の
園庭のすみっこで、ステキなパラダイスを発見しました!

こども環境体験コーディネーター・ゆうこちゃん

さぁ、むしさがしをスタートしよう!むしさんはどこにいるかな?

子どもたちが一目散に向かった場所は、ここ!↓

先生たちが園庭の木の落ち葉や枝を集めて積んでいる、「落ち葉だめ」。
土をほじくって探し中。「このへんにいそうだな〜」

こんな生きものたちが見つかりました!!

ゆうこちゃん

白い虫は「ハナムグリ」のなかまの幼虫。他にもミミズやダンゴムシ、ワラジムシがたくさん見つかりましたよ。
この生きものたちは、落ち葉などを食べて、フンをすることで、
土を作る役割を果たしています。
落ち葉をためておくだけで、生きものたちのおうちとごはんになるなんて、すごいですね!

園の先生

いつも“何の幼虫だろう”と調べることもなかったのですが、
今回、ハナムグリの幼虫と知りました。
そして、移動する時に背中で這うというおもしろい生態も知り、
愛着がわきました。
これからも子どもたちと一緒に、生き物について学んでいきたいと思います。

皆さんの園でも園庭のすみっこに落ち葉をためてみたら、パラダイスが出現するかもしれません!

2021年6月2日むし,園でたいけんしたよ

Posted by 高瀬優子