🌼おはな ぷかぷか🌼 作品展 開始

もうすぐ春ですね〜

3月20日から、企画展「共存する小さな渡来者たち-シロツメクサもダンゴムシも海外からやってきた」を開始しました。

この中で、「おはな ぷかぷか」の結果と作品を展示しています!

「おはな ぷかぷか」へは、33の園にご協力いただきました。各園から、少なくとも1つの作品が展示されています。うちの園の作品の前で記念撮影ください。

108点の作品を季節ごとに並べました。

2ブロックごとにQRコードが置いてあります。そこから、各作品に含まれる植物の名前がわかるようになっています。

ところで「おはな ぷかぷか」の結果って何?、という感じですよね。

「おはな ぷかぷか」の裏?の目的は、園児たちの身近にある草花のうちどれくらいが渡来者(いわゆる外来種を含む)なのか、調べることでした。結果は、企画展をごらんください。

企画展の内容は大人向けですが、おはなの作品や虫の標本など、子どもたちも楽しめるようにしています。大人の方は、へえ〜、ダンゴムシはヨーロッパから来たんや、とか、シロツメクサってそういう意味なんや、とか、小ネタをお楽しみいただけます。

展示は、5月26日(日)までです。

でも、展示見るだけでわざわざ三田まで行くのはちょっとなあ・・・と思ってる人いるでしょ。

そういう方には、4月7日(日)と5月5日(日)をおすすめします。この日はひとはくにて「おはなぷかぷか」をします。第1日曜日は「Kidsサンデー」なので、ほかにもたくさん子どもたちが楽しめるプログラムがあります。ひとはくのホームページでイベントカレンダーをご確認ください。

それも無理、という方のためには、企画展のリーフレットをご用意しています!!

→ ここから閲覧、ダウンロードごらんください。

次年度のエコロコプログラムで「おはな ぷかぷか」はしませんが、各園の日常の活動に取り入れてお楽しみください。すでにされてる園もありますね。

やり方などは、前の記事(↓)をご参考に。